TEL:026-214-0081 
お見積もりは無料!
お気軽にご相談ください。
​お電話または、お問い合わせフォームからお願い致します。

​運輸安全マネジメントへの取り組み

​VARIOUS BUS​

​~ヴァリアス バス~
有限会社ワイズ・ホーク

1.輸送の安全に関する基本的な方針

 

 

(1)輸送の安全の確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、社内においては社長自らが輸送の安全の確保と関係法令の遵守に主導的な役割を果たします。
また、現場における安全に関する声に耳を傾け現状を十分に踏まえつつ、輸送の安全に確保が最も重要であるという意識を全社員に徹底いたします。

(2)輸送の安全に関する計画の策定、実行、チェック、改善を確実に実施し、安全対策を不断に見直すことにより、絶えず輸送の安全性の向上に努めると共に本件に関する情報については、積極的に公表いたします。

 

 

2.重 点 施 策

 

安全方針に基づき、次の項目を踏まえた取り組みを重点施策とする。

 

(1)輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底し、関係法令及び安全を管理する規定に

     定められた事項を遵守すること。

(2)輸送の安全に関する費用の支出・投資を積極的かつ効率的に行う。

 

(3)輸送の安全に関する内部監査を行い、必要な是正措置又は予防措置を講ずる。

 

(4)輸送の安全に関する情報に連絡体制を確立し、情報を共有する。

 

(5)輸送の安全に関する教育及び研修の計画を作成し、これらを適確に実施する。

 

(6)輸送の安全には従業員の健康な心と身体が必要であるため健康管理の徹底を図る。 

 

 

3.2019年度安全運転の具体的重点目標

 

 

(1)法令順守を遵守し事故0を目標とする。
 

(2)危険予知を行い、防衛運転の徹底を図り事故防止に勤める。
 

 

【実践項目】

 

1.安全輸送の最優先の励行

 

2.常に周囲の状況を確認し予測運転を励行

 

3.安全速度、一時停止、左右確認の徹底

 

4.酒気帯び・飲酒運転、の撲滅

 

 

本年度目標

事故件数 0 件(人身・対物)

 

自動車事故報告規則第2条に規定する事故に関する統計
       2018年度0件

 

 

4.輸送の安全に関する教育及び研修の計画

 

(1)運転士に対して教習を実施し、安全意識および運転技能の向上を図ります。

(2)運行管理者、整備管理者に対して、定期的に外部機関での講習を受講させ、管理機能の強化を図ります。

(4)運行管理者が、運行中のバスに添乗することにより、輸送の安全に関する指導を引き続き継続します。

 

(5)輸送の安全に係る教育および研修

 

ア、採用時の基礎研修

 

イ、高速道路走行研修

 

ウ、事故発生時の特別研修

 

エ、バス安全運転講習会

 

オ、普通救命講習会

 

カ、AED講習会

  日常の勤務を通じて安全運転、健康管理、接遇向上、運転適正診断等をテーマとした

  運行管理者による個別カウンセリングを実施しています。